審美歯科、ホワイトニングweb-[ジルコニア]相模原市

審美歯科 ホワイトニング web 福富歯科クリニック
MAIL
審美歯科って?
審美歯科の考え方
ホワイトニング(歯の美白)
オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
歯の中側からのホワイトニング
ホワイトニングする前に
歯の色ついて
ホワイトニングの料金
歯を白くしたい
変色の原因
歯の着色汚れ
気になりませんか?
ラミネートベニア(歯のつけ爪)
歯のマニキュア
材質について
保険の被せものについて
審美歯科の土台
ファイバーコア
審美歯科のセラミックス
セレック
オールセラミックス
ジルコニア
相互リンク
お問い合わせ
歯周病 歯槽膿漏 web
インプラント web
矯正歯科 歯列矯正 web
福富歯科クリニック(相模原)

ジルコニア [ ZIRCONIA ]

ジルコニア(ZrO2:二酸化ジルコニウム)は、ジルコニウムの酸化物です。
現在使用されているセラミックス材質の中で、 最も強度が高く、オールセラミックスの被せ物で主役となっています。 従来のシリカやアルミナを主成分とするセラミックスと比較して強度に優れるため、 最も注目を集めている材質です。 ※ 表1
オールセラミックスは、以前は単独の歯に限られていました。 しかし、ジルコニアは優れた強度のため、 力のかかる奥歯やブリッジ ※ 図1 まで、メタルフリーで被せ物を作ることが可能です。
表1.各種オールセラミックスの曲げ強度 図1.ジルコニアフレーム
表1.各種オールセラミックスの曲げ強度 図1.ジルコニアフレーム
ジルコニアは、医科では1970年代から整形外科領域において 人工関節に応用されているセラミックスで、優れた強度と生体親和性が示されています。 コンピューターによるCAD/CAMと呼ばれる削り出し加工の研究開発、技術革新によって、 歯科にも応用されるようになりました。
歯科応用されてからは歴史が浅い材質で、日本では2005年に厚生労働省の認可がおりました。
優れた強度、生体親和性、審美性のため、現在最も注目を集めている材質です。
2007.06.30
Copyright (c) Fukutomi Dentistry clinic All Right Reserved.