審美歯科、ホワイトニングweb-[セラミックス]相模原市

審美歯科 ホワイトニング web 福富歯科クリニック
MAIL
審美歯科って?
審美歯科の考え方
ホワイトニング(歯の美白)
オフィスホワイトニング
ホームホワイトニング
歯の中側からのホワイトニング
ホワイトニングする前に
歯の色ついて
ホワイトニングの料金
歯を白くしたい
変色の原因
歯の着色汚れ
気になりませんか?
ラミネートベニア(歯のつけ爪)
歯のマニキュア
材質について
保険の被せものについて
審美歯科の土台
ファイバーコア
審美歯科のセラミックス
セレック
オールセラミックス
ジルコニア
相互リンク
お問い合わせ
歯周病 歯槽膿漏 web
インプラント web
矯正歯科 歯列矯正 web
福富歯科クリニック(相模原)

審美歯科のセラミックス

セラミックスは、ポーセレン・陶材とも言います。
審美的な材質と言えばセラミックスが最もポピュラーで、最も審美性に優れる材質です。
透明感があり、色調再現性が最も高く、長期の使用でも光沢が失われず変色しません。 生体親和性が最も高く、プラークの付着しにくい材質です。
硬い材質で耐磨耗が優れていますが、強度が弱いという欠点があったため、 従来、被せ物にセラミックスを使用するときは、内側を金属(メタル)で補強し、 外側にセラミックスを焼き付けて使用してきました。(メタルボンドセラミックス
しかし、近年の研究開発によってセラミックスは著しく進歩し、 すべてをセラミックスで被せ物をすることが可能になりました。(オールセラミックス

オールセラミックスを使用することによって、さらに高い審美性を得ることが可能です。
従来、オールセラミックスは、力のかからない前歯が適応症でしたが、 近年の研究開発によって、ますます強度が増し、力のかかる奥歯にも可能になり、 また、奥歯のブリッジまで可能になってきています。
オールセラミックスは、多くの材質が世に送りだされていますが、 現在では、ジルコニアという材質が、非常に強度が高いので、主役となりつつあります。

この分野は、歯科材料の研究開発の中でも最も急速に成長している分野の一つであります。
2007.05.31
Copyright (c) Fukutomi Dentistry clinic All Right Reserved.